無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第58話

プレゼント2
エイジside
あなた
あ、行っちゃった。
エイジ
まあ、仕事ならしょうがないんじゃない?
席着こっか
あなた
うん、
ぶんけいさんが2人にさせてくれたから、
あとはプレゼントを渡すだけ。

店も貸切にしてあるし、よし。








あなた
ねぇ、えいちゃん?
エイジ
ん?
あなた
えっと、食べないの?
エイジ
あぁ、食べる!
あなた
あとさ、なんか初デートみたいだね。
エイジ
そうだね笑
あなた
1口ちょうだい、オムライス
エイジ
はい、あーん。
あなた
あーん
あなた
ん!美味!
エイジ
だよね、前より美味しくなったよね?
あなた
うん!
エイジ
あなたのもちょうだい
あなた
いいよ、はい、
エイジ
あーんは?
あなた
はいはい、あーん
エイジ
んふ、そらがみたら怒っちゃうね
あなた
確かに笑