無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

えいちゃん無しの午前
あーあ、えいちゃん、早く帰ってこないかなー
まぁ、編集しに言ってるからしょうがないけど、
さすがに寂しいでしょ。
お昼くらいに帰ってくるから、それまで我慢だし。
そらちぃ
あなた~
あなた
はーいー!
そらちぃ
なんでちょっと不機嫌なのww
あなた
別にいいでしょ!
そらちぃ
もー、せっかくいい事教えてあげようかと思ったのに
あなた
えっ!?なにっ?
そらちぃ
急に目キラキラすんじゃんw
あなた
教えてくんないの?
そらちぃ
教えるけどさ、
あなた
なに?
そらちぃ
今から、uuum行くんだけど、
あなた
えっ!?
そらちぃ
あなたも行く?
あなた
行く!
あなた
ちょうどはじめさんのことについても
確認したいことあったから!
そらちぃ
あ、あなた、しゃちょーのマネージャーだったね。忘れてた
あなた
最近は、はじめさんとは別行動だしね
そらちぃ
そうなの?
あなた
別に喧嘩したとかじゃないよ?
そらちぃ
へー
あなた
何その反応w
そらちぃ
とにかく早く行こ!
あなた
はーい!