無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

カフェ
事務所内のカフェ「到着」
(ほんとにあるかは分かんないけどね
あなた
ここ久しぶりに来たw
エイジ
そう?俺時々使ってるけど。
あなた
えいちゃんはでしょ。
@小豆
こんなとこあったんだー
ぶんけい
始めて来たわ!
@小豆
私も~
あなた
まあゆっくり話そうよ。
ぶんけい
(エイジにアイコンタクト
エイジ
(ぶんけいからアイコンタクト
ぶんけい
ちょっとトイレ行ってくるわ!
えいちゃん、場所教えて!
エイジ
おっけー
@小豆
トイレ?なんも飲んでないのに人間って不思議だねー
あなた
へー、不思議だねー!










ぶんけい
えいちゃん、どうする?
あなたちゃんに渡す機会なくなっちゃったんじゃない?
エイジ
んー、最悪家で渡すけど、どうしよ。
ぶんけい
どっかであーずーと僕が抜けるから、そこで渡せば?
エイジ
事務所で渡すか、どっか別の場所で渡すか...
ぶんけい
ならどっか食べに行く?
エイジ
そうしよ!
ぶんけい
じゃあ、戻ろか