無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

Prolog.
──…ザシュッ。
不死川実弥
ッッ……!!
どこか聞き覚えのある、気味の悪い音に。
思わず、飛び起きる。
不死川実弥
……夢、………
……そうだ。
思い出した。
俺は。





──…あなたの隣に居ていい、人間じゃない。





…だから。
不死川実弥
……あなた。……悪ぃ。
夜風よかぜあなた
……?
不死川実弥
……別れさせろォ。
夜風よかぜあなた
………え、…?










︎︎
不死川実弥
──…もう、俺に関わんじゃねェ。




















next