無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

夢の中
?「君にこれをあげよう」
シ「おじさん、これ何?」
?「とってもいいものさ」
モ「これは飲み物?」
?「ああ、そうさ」
ン「飲んで平気なの?」
?「大丈夫!害はないよ」
シ「…(/◎\)ゴクゴク」
モ「シルク…(/◎\)ゴクゴク」
ン「…(/◎\)ゴクゴク」
その飲み物は苺や桃、ぶどうやさくらんぼ
色んな味がしてとても甘くて美味しかった。