無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

ンダホの準備
ルン⋆⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝ルン
ン「明日はどれ着ようかな〜」
俺のベッドには複数の服が乗っている。
ザカオに選んでもらったやつの他にも
モトキとシルクと買いに行ったり
ぺけがプレゼントしてくれたんだ♡
そして明日はなんと…
俺とぺけが付き合って2年記念日♡
ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♡
水族館行って〜♪
カフェに行って〜♪♪
あわよくば夜…(*´艸`)キャッ♡
ン「楽しみ(*´꒳`*)」
去年は男だったから服とかちょっと高めの
着ればいいかって感じだったけど…
女の子になった以上、いつもより可愛いって
思われたい( ˵>ㅿ<˵ )
でもやっぱり服の合わせ方とか分かんない…
ザカオ呼ぶ?
でもメンバーといえど
ぺけ以外の男の人と部屋に2人はまずいよね。
(;-ω-)ウーン
シルクは…こういうのは分かんないだろうし
モトキ…( ´・∞・)ウーム…
モトキはそもそも今日ダーマとお泊まりだから
辞めとこう。
えーーーーい!!!
こうなりゃ自分で可愛くなってやる!
ン「これとこれ…(;-ω-)ウーン、あ!これとこれ…やっぱ…これ…」
よし!これにしよう!
⚠️ネット画像を使用しております
これに上羽織って…
これでどうだ!!!
ちょっと写メ送ってみよう。
ン『ザカオー!』
ザ『どした?』
ン『これどう思う?』
ザ『え、いいじゃん!かわいいよ!』
ン『(*´꒳`*)ンフフありがとう!』
ザ『明日はデートか(・∀・)ニヤニヤ』
ン『うん♡』
ザ『楽しんでこいよ!ぺけも絶対可愛いって思ってくれる!』
ン『だといいな´`*』
よし、これで決まりだ!
もう寝よう。
明日起きれないのは流石にやばい( ̄▽ ̄;)
ン「早く明日になんないかな( ˘ω˘ ) スヤァ…」