プリ小説

第13話

10
ー次の日ー

朝。
昨日と同じ時間に起きる。

昨日は入学式だからって張り切って早起きした。

でも、今日も早起きしてしまった。
体にいいことだけれども。







あなた
あなた
いってきまーす
お母さん「行ってらっしゃい」

覚えたばかりの通学路。
中学の時とは反対方向だ。

那菜
那菜
あなたー!
あなた
あなた
那菜!
那菜
那菜
家によってくれればいいのに
あなた
あなた
高校の方向とは反対なんだもんw
那菜
那菜
まあ冗談なんだけどw
あなた
あなた
冗談かいw






ガラガラ…
天月先生が教室に入ってくる。
天月
天月
おはようございます!
今日は職員会議あるから読書とかしててね
「はーい」
那菜
那菜
ねぇねぇ、あなたはこの学校の先生で誰が好き?知ってる人だけでいいから
あなた
あなた
えー私は…センラ先生…かな
那菜
那菜
センラ先生かー
社会好きだもんねw
あなた
あなた
それもあるw逆に那菜は?
那菜
那菜
坂田先生と天月先生!
あなた
あなた
面白い系ですね
那菜
那菜
どこ目線?
あなた
あなた
友人目線
那菜
那菜
えwそう返ってくると思わなかったw


────────────────────

作者
作者
こんな学校行きたい
坂田
坂田
作者の学校はどんな感じ?
作者
作者
ボロいし、先生に脅迫される
坂田
坂田
それは大変やな…
先生に脅迫ってどういう事?
作者
作者
長くなるから今はいいや。
でも先生に傷つけられた
坂田
坂田
それで学校もの書いてええんか?
作者
作者
さかたん優しいね…
書いてる理由にそこから逃げたいってのもある
坂田
坂田
そうかー
これ以上話すと作者の傷が広がりそうだからもうやめるか
作者
作者
そうだね!
坂田
坂田
以上!坂田と
作者
作者
作者でしたー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

おとは
おとは
皆様初めまして!おとはと申します! 一応小説書いてます。 ღプロフィール 性別→女 歳→中学2年生 趣味→読書、ゲーム、音楽を聞く 嫌いな事→勉強 推しはそらるさんとセンラさんです💙💛 もちろん皆さん好きですけどね← ღ ♡・☆・👀・コメント いつもありがとうございます! コメントくださったら更新頻度上がるかも…?(チョロいので) あ、読んでくださるだけでも充分嬉しいです! ღリクエスト等ありましたら作品のコメント欄にでも書いてください。 遅れる&期待に添えないと思いますができるだけ応えていくつもりです。 こんな奴ですが仲良くしてくださると嬉しいです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る