プリ小説

第2話

1
春────
受験に合格し、晴れて高校1年生になった。

私が入学する学校、それは響学園。
響学園には個性的な先生達が揃っているという。
その先生達を目当てに受験を希望する人もいるほど、他校にも知れ渡るほどの人気。

でも、私は違う。
友達と同じ学校に通いたかったのだ。

受験勉強を毎日頑張り、
合格することができた。

那菜
那菜
あなた!おはよ!
あなた
あなた
那菜ー!おはよ!
結構久しぶりだね
那菜
那菜
入学準備とかで遊べてなかったからね…
春休み中は
あなた
あなた
てかさ、那菜勉強頑張ったんだね
那菜
那菜
どういう意味かな?あなたちゃん?w
あなた
あなた
そのままの意味だよw
ここの倍率高かったし
那菜
那菜
あーそれはねー
ここの先生が気になって…
あなた
あなた
那菜もそうだったんだ
那菜
那菜
まあね。
響学園を受験する人の大半は
そうなんじゃない?
あなた
あなた
そういうもんかな…
などと、那菜と他愛ない会話をする。
これがすごく楽しい。

那菜
那菜
…ってそろそろ入学式始まるじゃん!
あなた
あなた
やばっ!急ご!
────────────────
作者
作者
変な所で切ってごめんなさい!
どこで切ったらいいのかという…
初めてなので分からないんですよ
そらる
そらる
言い訳しない
作者
作者
そらるさんっ!!
そらる
そらる
なに?うるさいんだけど
まふまふ
まふまふ
どうかしましたか?
作者
作者
まふくんも増えた…!
豪華になったな…
まふまふ
まふまふ
え…(引き気味)
僕そろそろ失礼しますね
そらる
そらる
やめくれ。1人にするな
こんなやつと2人は無理だ
作者
作者
ひどいなー
まふまふ
まふまふ
ま、まあ!
1話を読んで下さり
ありがとうございました!2話もぜひ!
そらる
そらる
またお会いしましょう
作者
作者
私のセリf((

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

おとは
おとは
皆様初めまして!おとはと申します! 一応小説書いてます。 ღプロフィール 性別→女 歳→中学2年生 趣味→読書、ゲーム、音楽を聞く 嫌いな事→勉強 推しはそらるさんとセンラさんです💙💛 もちろん皆さん好きですけどね← ღ ♡・☆・👀・コメント いつもありがとうございます! コメントくださったら更新頻度上がるかも…?(チョロいので) あ、読んでくださるだけでも充分嬉しいです! ღリクエスト等ありましたら作品のコメント欄にでも書いてください。 遅れる&期待に添えないと思いますができるだけ応えていくつもりです。 こんな奴ですが仲良くしてくださると嬉しいです!
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る