無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

高校
出凪は後ろの席に行き座った。
先「俺が合図したら入ってこい」
出「あ、はいわかりました」
先生が今日に入り説明が終えたら出凪に合図をした。それを見て教室に入った出凪は黒板の前に立ち自己紹介をした
出「アメリカの学校から転校して来ました、緑谷出凪と言います。俺はヒーローにはならないのですが仲良くしてくれるとありがたいです。よろしくお願いします」
三年の人達はザワザワと喋り出した
先「緑谷の先は一番奥な」
緑「はい」