プリ小説

第17話

: ep16
大貫 智樹
俺らもヤろ?

私の耳に智樹の息がかかる
ふるんとかかった息に少しぞくってした



橋川 芽衣
…なに言ってるの…?



智樹は私の目を見つめている
青がかかった綺麗な瞳
智樹は本気で言ってるんだ…
橋川 芽衣
ダメだよ…


私はその場を立とうとしても智樹が私の腰に腕を巻いて離さない
橋川 芽衣
は、離して…っ


私は消えかかりそうな声で言った
でも智樹は辞めてくれない
なんとか腕を押してもビクともしない


大貫 智樹
お前が男の俺に抵抗しても無駄だよ
橋川 芽衣
私たちまだ中2だよ?


いくらそういう行為をやるとしても早すぎる
まだ私たちは中学2年生
大貫 智樹
んなの関係ねーよ…

私の耳に囁く智樹の声は甘い
囁かれるたびにぞくぞくしちゃう
橋川 芽衣
ねぇ離して?
大貫 智樹
やだ
橋川 芽衣
好きでもないのにそんなことしちゃダメだよ…


そうだよ、好きじゃないのでそういう行為をするのは誰もが見てもダメ
私は智樹のこと好きだけど、

智樹はそんな目で見てない



大貫 智樹
俺は好きだよ






next_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆすずみ
ゆすずみ
よろしくお願いします☺︎🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る