プリ小説

第44話

: ep43
有馬 陸
まじか…


橋川と帰る約束をした
俺はもうこれで最後だから絶対に_






有馬 陸
おまたせ
橋川 芽衣
あ、陸くん


マフラーしてて可愛いな…
なんかこうしてるとデートじゃん…



また感情乱れちゃった、
今日は本当に抑えるって決めたんだから


でも思ったよりも、俺ら騒がれてる?
まあ美少女橋川がいるしでもこのままは…

有馬 陸
いこ


俺は橋川の手を掴んで学校へ出た
誰もいなくなってやっと手をはずした


有馬 陸
あ…ごめん…
橋川 芽衣
ううん、大丈夫だよ…!


ああ、やっぱり天使かな、
てか中学になって2人で話すの初めてかも


橋川 芽衣
寒いね…
有馬 陸
そうだね…
橋川 芽衣
あの、なんで急に帰ろうとか言ったの?


まあ、急に言われたらびっくりするよな、
俺は微笑んだ


もう全部言ってしまおう_
有馬 陸
俺さ、橋川のこと好きなんだ
橋川 芽衣
え!?
有馬 陸
本当はずっと好きなんだよ


そう、俺は小3からずっと、好きなんだよな
有馬 陸
でも、橋川には智樹がいて、
智樹には橋川がいて、


俺はなんだか照れて頰をかいた
でもなんか急に泣きそうになってきた
よく分からないけど


有馬 陸
だから、最後に帰りたくてさ、


なんか、こんな悲しい気持ちになるんだな
夕日が綺麗で眩しい
有馬 陸
ごめん、俺、悪い奴なんだ、


勝手に口からその言葉が出た
でも、そうかもしれない



薬を飲ませるぐらい橋川のこと好きなんだ
俺のこと好きになって欲しかった





でも、俺は失恋したけど後悔しない
智樹は俺の親友だし、大事だし、


有馬 陸
頑張れ…


俺は応援してるからな







next_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆすずみ
ゆすずみ
よろしくお願いします☺︎🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る