プリ小説

第35話

: ep34
栗原 菜々
栗原菜々です
よろしくお願いします
大貫 智樹
なんで…
先生
じゃあ、栗原の席は橋川の隣な


「可愛い子だね〜」

「美人だなぁ…」


私の隣に空いていた机に栗原さんが会釈をして座った

橋川 芽衣
よろしくね!
栗原 菜々
うん


可愛い子だなあ…
スタイル良いし…


ミーティングが終わり休憩時間になった





栗原さんは早速クラスの女子に囲まれていた



「どこから来たのー?」


「何部入るのー?」


栗原さんには質問の嵐
その質問を1つずつしっかり返している



添田 藍那
凄い人気だねー
橋川 芽衣
ね!可愛いしなあ〜
先生
橋川、放課後栗原に学校案内してやってくれ
橋川 芽衣
分かりました!


やった!お話出来る機会ができた!
色々話せるかな〜〜




放課後の学校案内のことで頭がいっぱいになっていたら、




栗原 菜々
智樹!
橋川 芽衣
え?

なんでこの人智樹のこと…
大貫 智樹
うわ…菜々くっつくなよ…
橋川 芽衣
…え…


「智樹くんとお似合い〜」


「美男美女カップル〜!」
有馬 陸


滅多に女の子を下の名前で呼ばない智樹があんなに…どうしてかな…

私、妬いてるかも
胸がチクってする


たまたま仲良いだけ?
それとも…





放課後_
橋川 芽衣
えっと理科室がここだよ
美術室は突き当りを右に…
栗原 菜々
ねえねえ
橋川 芽衣
ん?
栗原 菜々
芽衣ちゃんは智樹のこと好き?
橋川 芽衣
え…えと…
栗原 菜々
私も好きなんだ智樹のこと
橋川 芽衣
…そうなんだ…


なんだろう胸が苦しくなる






next_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆすずみ
ゆすずみ
よろしくお願いします☺︎🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る