プリ小説

第24話

: ep23
橋川 芽衣
ふわぁ…今何時…


近くにあった時計を見たら朝の5時だった
橋川 芽衣
私たしか…

昨日の智樹との夜の出来事を思い出して私は顔を赤くした
橋川 芽衣
あの智樹…!


上半身が裸だったので急いでパジャマを着込んだ
カーテンを開けようとして立とうとしたら膝がガクガクして立てない

橋川 芽衣
あれ、昨日最後までしてない…よね…


まさか私が寝た後に犯したとかは…
まさか、ないよね
智樹は隣でくぅくぅと寝息を立てながら深い眠りについている


橋川 芽衣
こう見ると可愛い…


いつもはいじわる顔な智樹だけど
この寝顔は可愛い
大貫 智樹
んん…


智樹が起きはじめた
大きなあくびをした後におはよと言った
橋川 芽衣
おはよ…
大貫 智樹
お前かわいすぎ
橋川 芽衣
え、な、なによ…
大貫 智樹
パジャマがね


いじわるにニヤッと笑って…
本当にこの人はいじわるだ…







・ ・ ・ ・ ・ ・


こんばんは、作者です🕊
あまりの速いペースで投稿していますがいかがでしょうか?



R18新作ランキング1位いただきました☺️🙏


見てくださる皆さんのおかげです🙇‍♂️
いつもありがとうございます✨


1話がとても短いのでこれから長くできるようにします笑




それでは「おさえられない」
よろしくお願いします🕊

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆすずみ
ゆすずみ
よろしくお願いします☺︎🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る