プリ小説

第41話

: ep40
橋川 芽衣
あれ…智…樹…


あいつはガタンと倒れた
意識を失ってしまった
大貫 智樹
おい!芽衣!


俺は芽衣の体を揺さぶる
でもあいつの意識は失ったまま
あらどうしたの?


倒れた音に気付いて母が様子を見に来た
大貫 智樹
芽衣が倒れたんだよ


見かねた母は芽衣をおんぶし、和室まで連れて行き布団をかけて寝させた

しばらくこうしときましょ
大貫 智樹
救急車とか呼ばなきゃじゃねーの?


焦っているにもかかわらず母は微妙な笑顔で

大丈夫よ…


今日は珍しく"母"だ
いつもはセックスばかりの母も娘のことになると真剣になる


大貫 智樹
俺、あいつのこと好きなんだ
なによ、今更、

とっくに知っていたと言う顔をされて驚いた
陸も同じような反応された

まあ頑張りなさい…


珍しく母らしい言葉を残してその場を去った
大貫 智樹
あのばばあ、なんだよ、


俺は舌打ちをした後、あいつの顔をまじまじと見た

やっぱり綺麗な顔してんだよな
長いまつ毛、綺麗な鼻、柔らかい唇

本当にうっとりすると思う



俺はあいつの頰にキスをした
大貫 智樹
陸じゃないよな…


俺はお前しかいない
誰も視界に入らない芽衣だけ

おさえられない から
橋川 芽衣
智樹…


あいつはゆっくりと目を開けて言った
どうやら寝ているふりだったらしい
大貫 智樹
起きてたのかよ…
橋川 芽衣
私ね、智樹が好きだよ…


俺の顎が芽衣の指先にあたる
てか、なんで急に好きとか…
大貫 智樹
な、なんだよ急に…


あいつはただ微笑むだけど何も言わない
くそ…黙ってるだけでも可愛いのに笑うとますます…




俺は自分のにやけを必死に隠した
橋川 芽衣
別に?まあいいじゃん
大貫 智樹
は、はあ…?


まったく、急に起きて好きとか言うし、
本当に調子狂うんだけど…







next_






・ ・ ・ ・ ・ ・


R18デイリーランキング2位をいただきました🙏☺︎


ありがとうございます😂✨


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆすずみ
ゆすずみ
よろしくお願いします☺︎🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る