プリ小説

第51話

: ep50
添田 藍那
で、昨日はどーだった?
橋川 芽衣
へ?
添田 藍那
デートだよ!デート!


藍那はメロンパンを待って唾が飛ぶぐらいの声を出した


藍那の声でクラス全員の視線が集まった
男子たち
まじ?橋川がデート?
女子
嘘だ嘘だ
橋川 芽衣
そ、そう!デートは嘘!
だから、気にしないでっ!ね?


パタパタと静まりまたお昼を食べ始めた


橋川 芽衣
藍那のばか!
添田 藍那
ごめん、ごめん、
それで大貫どんな感じだったの?
橋川 芽衣
んーいつもと変わらない感じ…
添田 藍那
え…なによそれ…
橋川 芽衣
どした?


藍那は急に椅子を蹴って教室を飛び出した
橋川 芽衣
藍那…?




バタバタ ((






添田 藍那
嘘だ…


だって大貫はあの日は…芽衣に…





添田 藍那
芽衣に告白?
大貫 智樹
その日に告白したいんだよ
添田 藍那
はあ?なんで私に
大貫 智樹
芽衣が1番仲良いのお前だろ?
だから手取り早いし
添田 藍那
都合よく使わないでよね!


本当よ芽衣と仲良いからって私を利用してさ
他の人に頼んでよ…
大貫 智樹
俺だって女友達、お前ぐらいしかいねぇしよ


頭をかきながら照れくさそうに言った
もう…こーゆー顔されるとさ…


添田 藍那
あー!わかったよ!
大貫 智樹
お、さんきゅ




next_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆすずみ
ゆすずみ
よろしくお願いします☺︎🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る