プリ小説

第11話

: ep10
橋川 芽衣
ただいまー
大貫 智樹
おそい
橋川 芽衣
帰るの早くない?
大貫 智樹
部活早く終わったんだよ


だいたい私が帰ってきたら私が夕飯が作るのが習慣になっている
橋川 芽衣
すぐ作るからー



ガタン ((




誰かが帰ってくる音がした
ただいまー♪
橋川 芽衣
大貫 智樹
あれ、2人とも、
久しぶりに見たら美男美女になってー
エッチなことでもしたらー♪


うふふって言いながらまたセックスするために部屋にこもった
大貫 智樹
なんなんだよ、あいつ、
橋川 芽衣
知らなーい
橋川 芽衣
まぁ食べよ
大貫 智樹
あ、お前、
橋川 芽衣
ん?

急に私の長い髪をひと束掴んだ
大貫 智樹
髪…伸びたな…
私の目を見つめながらそう言った
ちょっとドキッとした
でも、ここは平常心に、
橋川 芽衣
まあね、切ってないから、
じゃあ、いただきまーす!





next_

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆすずみ
ゆすずみ
よろしくお願いします☺︎🕊
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る