プリ小説

第5話

#4
神宮寺side


はい、クラスの人気者!神宮寺勇太で〜す!←ほんとに?byあなた

あ、突っ込まれたw まぁ、その件は置いといて…←置くなやwbyあなた

自分のクラスに転校生が来るってみんな騒いでて、どんな子かな〜って思ってたら、まぁ、なんと可愛い子だろうと! ましてや、自分の隣の席だよ! もう、俺心臓が持ちそうにない……



岸「…た? 勇太?勇太!?」

神『え、何?』

岸「廉達に呼ばれてるけど?」

神『フェ(・・)?』

永「( 」゚Д゚)」おーい」

平「何してんの〜?」

神『ほんとだ…』

岸「ほら、早く行くぞい」

神『あ、お前も呼ばれてたのかい』


俺たちを呼んだのは、永瀬廉、平野紫耀、高橋海人、岩橋玄樹、小瀧望、神山智洋、マリウス葉
去年、1年生のときに同じクラスになってめっちゃ仲良いメンバーなんだ! だから、よく廊下とかでこのメンバーで話すし、休みの日とかもよく遊びにいくんだ!


岩「どうした?ぼーっとして」

高「何度呼んでも気づかないからどうしたかと思ったよ」

神『ごめん、ごめん笑』

岸「さては、勇太、あなたのこと考えてたな!?(。-∀-)ニヤリ」

神『なっ! べ、別に!(*˘^˘*,,)ぷいッ』

小「絶対にそうやん!」

神山「チャラ宮寺〜笑」

永「てか、あなたって誰なん?」

岸「転校生だよ 廉のことだからそういう事はもう知ってるかと思ってた」

永「転校生が来たって噂だけな」

マ「で、その転校生はどこ?」

神『呼ぼっか?』

神宮寺・岸以外
「呼んで!!」


そんなに圧をかけなくてもよくない?笑

岸「あなた〜!!」

あなた「ハ━━━ヾ(。´囗`)ノ━━━イ」

神『てか、優太、お前、いつの間に下の名前で呼ぶ許可もらったの?』

岸「……さっき?」

(´。・v・。`)イイナァ ( *¯ ³¯*)ズルイ


あなた「どないしました?優太」

岸「俺の仲良い友達を紹介したいの」

あなた「(*゚Д゚*)オォォ... 友達が増え〜る!」

全員
「(可愛い!!(≧∇≦))」

こんなに可愛い子が隣の席だよ? やばくない!? これで心臓もつ人凄いよ

岸「右から永瀬廉、平野紫耀、高橋海人、岩橋玄樹、小瀧望、神山智洋、マリウス葉」

あなた「ん? マリウスくんはハーフ?」

マ「トリリンガルだよ」

あなた「どこと、どことどこ?」

マ「日本、ドイツ、アメリカ」←だったよね?!by作者

あなた「✡( ( \(°ㅂ°)/ ) )✡すげっ
あ、てか、自己紹介してなかったね
私の名前は中間あなた! 関西出身やで! よろしくな! 呼び方はなんでもええからな」

永「なら、あなたって呼ぶわ!」

あなた「じゃあ、私君の下の名前で呼ぶわ」

永「あ、俺は永瀬廉! よろしくな! あなたと同じ、関西出身やで!」

神「ここのメンツ、妙に関西出身多いよね笑」

小「俺も関西出身〜!」

神山「俺も〜!」

平「俺も!」

あなた「すんげ! あ、みんな下の名前で呼んでもいい? 苗字で呼ぶより下の名前の方が気楽でいいし…」

高「全然、OKだよ! 僕は海人だから」

岩「僕は玄樹!」

あなた「え? 元気?!」

神『いや、玄米の玄に樹液の樹』

あなた「(  ̄▽ ̄)スゲェェェ」

平「俺は紫耀!」

小「俺は望な」

神山「俺は智洋」

マ「呼び方は任せま〜す」





これで、俺の仲良い友達とあなたが仲良くなれて嬉しいことこの上ない! 新しい友達が出来るって凄いね〜! それに、俺も下の名前で呼べるようになったし〜 今日1日でどんだけ嬉しいことがあるんだよ〜♪♪




NEXT))

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

宇海 零♚♛♔♕ 🌈
宇海 零♚♛♔♕ 🌈
Johnny's大好き! Johnny'sが出てるドラマ大好き! だから、名前が「宇海零」なんです! King&Prince,Sexy Zone,NEWS,Hey! Say! JUMP,嵐,ジャニーズWEST,V6,KATーTUN,山下智久くん、安室奈美恵さん大好き!❤️❤️💛💛 ディズニーオタクでもあります!!💚💚💜💜 あぁ、また、ディズニーに行きたい!💙💙💗💗