プリ小説

第8話

#7
あなたside



そろそろ学校に行かなやな

さて! 行ってきm…


ピーンポーン🔔


え? 誰?


あなた『お兄ちゃんの友達?』

中「╮(´•ω•)╭さぁ?」

あなた『え、じゃあ誰?』



ガチャ🚪

小「おはよう☀」

あなた『望だっけ?』

小「d(*´Д`*)ゞソゥソゥ♪」

あなた『なんで居るん? 私、望に家教えたっけ?』

小「習い事に行く時にこの家に入っていくのが見えたからさ✨」

あなた『(゜-゜)フ~ン…』

中「誰やったと?」

あなた『望やった』

中「あ〜 昨日一緒に帰ったあなたの友達」

あなた『望の家はこの近くなん?』

小「おん! この家の斜め前!」

兄妹「『近っ!』」

小「そろそろ行かな、遅れるで」

あなた『ダッシュじゃ!』

中「ふざけんな(。。💢)」

あなた『嘘ですよ〜 歩いてもまだ間に合うから』

小「爆笑」







そのまま、望とお兄ちゃんと私で登校しました〜





で!







校門通ったら!







うるさいんですよ! 女子共が! きゃーとかさ そんなにきゃーって言うほどならとっと告白して付き合えや! って話ですよ



中「じゃ、じゃあな」

あなた『頑張ってこの猛者から逃げろ笑』

小「言っとくけど、騒がれてるのは俺とお兄さんだけやないからな」

あなた『え?』

小「ほら 男子も紛れとるやん」

あなた『わぁ BLってやつ?笑』

小「ちゃうわ!笑 あなた目当てやで」

あなた『こういうのマジで無理…』

小「それは右に同じく」




何とか猛者達から逃げて教室へ



神「あ、あなた おは〜」

あなた『おはーっス』

岸「おはよう」

あなた『おはよう〜』

神「なんかおつかれ気味やね」

岸「まだ朝だそ〜笑」

あなた『もう普通に教室に行かせてって感じ』

神「あ〜、そういうことか」

岸「あれはどうしようもないかな〜」

神「まぁ、廉はどうとも思ってないらしいよ」

あなた『マジで!?』

岸「なんでって聞いたら、だって俺がカッコイイって分かるやん!だって」

あなた『うわ〜ナルシスト野郎かよ』



ナルシスト野郎が身近に居たとは…
























あ〜 もう1時間目かい!


あなた『1時間目なんだっけ?』

神「英語〜」

岸「松本先生の授業だ!」

あなた『松本先生好きなん?』

岸「松本先生はみんなから好かれてるよ」

神「数十人の生徒がラブレター出したって噂があるよ」

あなた『マジかよww』

岸「確かにモテる顔だもん」

あなた『(゜-゜)フ~ン…』

神「興味ないの?」

あなた『あんまり〜』

??「お〜い、中間〜!」

あなた『ん?はーい』

??「手伝って〜」

あなた『どなたで?』

松「英語担当の松本潤です しかし、俺の名前知らない生徒が居たとは」

あなた『私、転校生なんで てか、なんで私の名前を知ってるんですか?』

松「二宮に聞いた」

あなた『は?』

松「級長だからこき使っていいよって言われたからさ」

あなた『それでこき使おうと…』

松「あ、いや、このクラスの生徒名前中間しか分かんなくて😅」

あなた『まぁ、いいですけど で、何わ手伝えばいいんですか?』

松「着いてきて」




なんか、あの先生(二宮先生)のせいで色んな先生にこき使われそうなんだけど( ー̀ н ー́ )




NEXT))

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

宇海 零♚♛♔♕ 🌈
宇海 零♚♛♔♕ 🌈
Johnny's大好き! Johnny'sが出てるドラマ大好き! だから、名前が「宇海零」なんです! King&Prince,Sexy Zone,NEWS,Hey! Say! JUMP,嵐,ジャニーズWEST,V6,KATーTUN,山下智久くん、安室奈美恵さん大好き!❤️❤️💛💛 ディズニーオタクでもあります!!💚💚💜💜 あぁ、また、ディズニーに行きたい!💙💙💗💗