無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

夏休み
やっほい!





夏休みだよ!!





っていっても私に夏休みなんか無ーい



だってアイドルだから☆









『私最近休めてないなぁ?』





風「それは皆同じです。」






『でも私高校生じゃん?』





風「うん」





『友達はくつろいでるのに私だけなんかなー』





風「それがアイドルだから」





『ちょっとくらい休みくれても良くない〜?』





風「オフあるだろ」





『私忙しいからさ♡無いのよね〜』





風「あーそーですかー良かったねー」





『もうやだ。』












風磨やだ。








『マネェェェェ休みをくれぇぇぇ。』





マネ「は??オフあるだろ?」←あ、女ね





『私は現役高校生なの!!夏休みかもんぬ!』





マネ「じゃあいい事思いついた。」





『なぬ!?』





マネ「休みあげるけど仕事してくれる?」





『しますします。』





マネ「じゃあ決まりで。セクゾの冠番組1日限りの!」





『まじすか!!』





マネ「名付けてお泊まり会しよう!」





『ネーミングダサwお泊まりってなに』





マネ「名前の通りです。」





『夏休みくれんならいいや。』





マネ「これが夏休みね??」





『えっ!?夏休みもアイツらと居なきゃなの!?』





マリ「えぇ、やだぁ?ごめんね!」





『マリは全然いい!問題はふまけん。』





健「やっほ!」





『げっ』



勝「お泊まり会かー!いいね!」





風「楽しみー」





『いつからいたの…』





マネ「じゃ!決まりね!」





『まじかよ。』









夏休みくらい駿佑といたかった。





なんでこんなうるさいヤツらと!?