無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

道枝くん



事務所を1人でウロウロしてたら…





ぎゅっ


『えっ?』





道「びっくりした?」





『駿佑!?なんで!?』





道「今日オフになったから!サプラーイズ的な!」





『私のためにせっかくのオフ潰してくれたの?』





道「まぁ、ね!」





『もぉ…バカっ』





道「ほんとは嬉しいくせに笑」





『う、うるさいな、』





道「( ˘ ³˘)ちゅ」





『ちょっ、と!』





道「なんや?」





『不意打ちはダメっ///』





道「照れてるやん」





『もぉ、//』





道「可愛ええ」





『あっ、仕事の時間。』





道「えぇ…」





『ごめんね?行かなきゃ』





道「やだ。離れたくない」





『じゃあ、着いてくる?』




道「ええの?」





『 ま、いいんじゃね?笑』





道「じゃあ行くー!」





『おっしゃ!!』