無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第131話

#
 ー JIMIN ー
   2週間の間 あなたが


学校に来ない。 心配だ。


それに、ジョングクも放課後は


急いで帰る。学校に来る時だって


凄い眠そうな顔で来るし 授業中も


ウトウトしてる。きっと何かあったんだ。



テヒョンも 最近は すぐ帰るし


ジョングクとよく話してる所を見る。

きっと あなたの事を何か知ってる。






ジミン
ジミン
  テヒョン。  
テヒョン
テヒョン
  何。忙しいんだけど  
ジミン
ジミン
  あなたは、?  
テヒョン
テヒョン
  お前に関係ない。  
ジミン
ジミン
 何、俺担任なんだけど。  
テヒョン
テヒョン
  だから何?そんなの関係なくない   
ジミン
ジミン
  お前ッ  
テヒョン
テヒョン
  お前は、ソユンとの付き合え
変えろよ。あんなやつ
ジミン
ジミン
  は?何その言い方 
テヒョン
テヒョン
  そのうちわかるよ、 

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る