無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第100話

#
アナタ
アナタ
  今日はありがとう  
テヒョン
テヒョン
 ん、明日ね  
ジョングク
ジョングク
  ありがとうございます  
テヒョン
テヒョン
  んー。お休み  
ジョングク
ジョングク
  じゃね。  
アナタ
アナタ
  うん  
今日は久々に自分の家に帰った。
アナタ
アナタ
  …ただいま  
「おかえり」
昨日までは오빠の声で包まれたのに
アナタ
アナタ
  …誰もいないや  
家は懐かしい匂いで包まれた。
アナタ
アナタ
  …おんま…あっぱ  
そう言って私は深い眠りについた。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る