無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第137話

#
ジミン
ジミン
  は? 
ジミン
ジミン
  なんだよそれ  
テヒョン
テヒョン
  ソユンとかいう奴に
引かれた。
ジミン
ジミン
  そ。そゆん? 
テヒョン
テヒョン
  あぁ、あなたが
赤い車で運転してたってさ
ジミン
ジミン
  で、も、なんの為に
ソユンが、、
テヒョン
テヒョン
  まず、カッター事件あったろ?  
テヒョン
テヒョン
  それは、ソユン本人が
やったんだ。
テヒョン
テヒョン
  あなたがジミンと仲がいい
のが気に食わなかったらしい
テヒョン
テヒョン
  おい。、お前はどうすんだよ。  
ジミン
ジミン
 ど…するって、 
テヒョン
テヒョン
  ソユンを選ぶか?  
テヒョン
テヒョン
  あなたを選ぶか? 
テヒョン
テヒョン
  どっちにすんだよ。  

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る