無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話

#
私は思い切って言ってみる事にした。

(あ、告白じゃないよ?)
アナタ
アナタ
  パク先生??  
ジミン
ジミン
ソファーに座ってスマホを弄る先生と

バッチリ目が合った。
アナタ
アナタ
  あ、今週の土曜日って空いてます?      
ジミン
ジミン
  空いてるけど、なんで  
アナタ
アナタ
  やぁ、あの…私…暇なんです   
ジミン
ジミン
  だから?  
アナタ
アナタ
 一緒に  
アナタ
アナタ
  お祭り行きません? 
ジミン
ジミン
  ……
どうせ、断られるって事はもう

分かってる…けど、言うだけの意味はある。





























______ ん、わかった _____














どーも、ちむです꙳★*゚


楽しんで読んでくれてますか?


で、本題なんですけど

前に「カトク繋がりたいです!」

って言われたんですよ

全然繋がりたいんで 繋がりたい人 居ますか?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る