無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第112話

#
「トップは青団です!」
(あなたちゃん達青団)
テヒョン
テヒョン
 お題はッ  
「ゴールまでお姫様抱っこ」
アナタ
アナタ
  えっ…重いですよ…無r……きゃっ  
テヒョン
テヒョン
  何が重いの~  
テヒョン
テヒョン
  ちゃんと捕まってないと
手離すよ
アナタ
アナタ
  え、、、←  
テヒョン
テヒョン
  まぁ、離す気ないけどっ  
  そう言ってテヒョン先生は走り出した


「きゃぁぁぁ」
周りからは女子の歓声だった。
アナタ
アナタ
   こ、こ、怖いッ  
テヒョン
テヒョン
  大丈夫ッ  
そういってスピードをあげる先生は































誰よりもかっこいいって思った。











___________________



めっちゃどうでもいい話するけどね

聞いてね()



今ね髪の毛 胸のした当たりなのね長さが。


けどね、 切るの♡


巻いてこんぐらいの長さ💇‍♀️


だから何だよとか言わないで

部活も引退したので 「元陸上部」じゃなくて


「女の子」になりますね


皆さん←

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る