無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
197
2019/09/10

第2話

13
あなた

(今日は学校休もうかな)

ピコン)
あなた

(ん、LINEだ)

LINE
ツリメ
ツリメ
だいじょーぶ??
あなた

大丈夫だよ?

あなた

きゅーにどーした?

ツリメ
ツリメ
いや、来るの遅いからだいじょーぶかなって
あなた

そゆこと、ありがと!

ツリメ
ツリメ
はーい
あなた

(やっぱりあの会話は私のことじゃないのかな?)

あなた

(やっぱり学校行かなきゃ)

教室
あなた

おはよ!

ツリメ
ツリメ
おはよー
エイジ
エイジ
おー
私は少しだけまほっちゃんたちの方を見た
だけどいつもと何も変わらなかった




昼休み
あなた

(やっぱり思い違いかな)

ツリメ
ツリメ
ねーあなた、聞いてる??
あなた

え?あ、ごめん聞いてなかった!

ツリメ
ツリメ
なんだよー笑
ツリメ
ツリメ
朝もなんか変だったしなんかあった?
あなた

なんもないよ!大丈夫!

ツリメ
ツリメ
そっか、ならいいんだけど
あなた

うん、心配ありがと!

あなた

(これくらいなら聞いても大丈夫かな)

あなた

あ、あのさあーずーたちと話したりしてる?

ツリメ
ツリメ
きゅーにどーしたの?笑
あなた

い、いやなんとなく?笑

ツリメ
ツリメ
俺とえいちゃんはあなたの味方だから!
みっくんはそう下手に誤魔化していたけど私の質問には答えてくれなかった
あなた

あれ?えいちゃんは?

ツリメ
ツリメ
え?職員室にいる、、と思うよ
あなた

そっかー

あなた

(なんか全部嘘に聞こえちゃうや)

あなた

(やっぱりしっかりと聞かなきゃ)

あなた

あのさ今日の帰り聞きたいことあるから一緒に帰ってもいい?

ツリメ
ツリメ
え、いいけど?
ツリメ
ツリメ
てか毎日一緒に帰ってんのに今更なに?笑
ツリメ
ツリメ
やっぱりなんか今日のあなた変笑
あなた

変だよね笑

ツリメ
ツリメ
自分でいうの?笑
あなた

笑笑










続く