無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

本当は… # 3 Ꙭ꙳
あなた
あなた
…ッ だ、れ?


そこにいたのは、白い髪の少年2人。






そのうちの1人の腕はまるで虎のようだった…。









中島敦
中島敦
あなたさん!無事ですか!?
あなた
あなた
ビクッ  誰、なの…?
優希斗
優希斗
駄目だよ 敦。記憶が無いんだから余計に怖がらせるだけ…
中島敦
中島敦
あ、そっか…
あなた
あなた
記憶がない…?何を云って…
優希斗
優希斗
あなた、今から君の記憶を元の記憶に戻す。良いね?
あなた
あなた
元の記憶に戻すって…?
あなた
あなた
貴方は私の何を知っているの…。
優希斗
優希斗
あなた、君は異能者だ。そして元探偵社員。僕の異能で探偵社にいた頃の記憶を別のものに変えたから、今回のような混乱招いてしまった…。御免ね。
あなた
あなた
私が…異能者?元探偵社員??
理解が追いつかない…
優希斗
優希斗
兎に角 時間が無い。
記憶を戻す。君の承諾はいらない。
承諾は“前の君”から貰ってる。

彼の手が私の頭に触れる。







凄く怖かったけど、不思議とその手を拒む気にはならなかった。




優希斗
優希斗
異能力《Retakeリテイク
あなた
あなた
ッッッ…!!!!!!!!



私は其の儘意識を失った…______。





















____________________
あなた
あなた
あなたです。本日から武装探偵社で働く事になりました!よろしくお願いします!
太宰治
太宰治
おぉ!! なんて可憐なお嬢さんだ!
どうか私と心中しt
国木田独歩
国木田独歩
太宰ィィィィッ!!!!



嗚呼…これは武装探偵社入社当初の時だ。

自己紹介してたら太宰さんに心中に誘われて、
びっくりしたなぁ。
_____________________

江戸川乱歩
江戸川乱歩
あなた〜。この前事件解決と犯人逮捕を1人でやり遂げたらしいじゃあないか!しかも過去に谷崎が見つけられなかった犯人だったらしいじゃないか!偉い偉い((ヨシヨシする)
谷崎潤一郎
谷崎潤一郎
アハハ… あなたさんは本当に凄いンですよ!僕なんて足元にも及ばなくて…
あなた
あなた
そんな事…
谷崎ナオミ
谷崎ナオミ
あなたさんも兄様も本当に凄いですわ!
谷崎潤一郎
谷崎潤一郎
ナオミッ 首しまってる…ッ
あなた
あなた
た、谷崎くーん!





乱歩さんに褒められた時は本当に嬉しかったなぁ。

谷崎くんやナオミちゃんとは特に仲が良くて…


年齢的に私の方が少しだけ先輩だから勉強を教えてあげたりもしたっけ…。






_____________________
国木田独歩
国木田独歩
あなたがいると不思議と太宰が巫山戯ない。理由は分からんが、兎に角その方が俺が楽だから太宰について行くようにしてもらってもいいか??
あなた
あなた
…? 了解しました。



この頃から探偵社の人達に頼られるようになってきたんだっけ…。人に頼られるのが本当に嬉しくて…。


国木田さんのお願いの意味はこの時は理解が出来なかったな…。
_____________________



太宰治
太宰治
…私はあなたの事が好きだ。
太宰治
太宰治
付き合ってくれないかい?
あなた
あなた
太宰さん… ///
あなた
あなた
私もです…!
私も太宰の事が好きです!///





太宰さんから告白された時は涙が出る程嬉しくて…。それから何回もデートに連れてってもらえて…。本当に幸せな日々だった。





_____________________
福沢諭吉
福沢諭吉
あなたに重要な仕事を頼みたい。
あなた
あなた
社長の頼みであれば。
福沢諭吉
福沢諭吉
嗚呼。内容はこの資料に書いてある。
…よろしく頼む
あなた
あなた
はい。




嗚呼…この任務は____












探偵社での最後の仕事だ…。






太宰治
太宰治
あなた、本当に行くのかい?
あなた
あなた
… うん。社長直々の仕事だもん
太宰治
太宰治
…駄目だ
あなた
あなた
おさむ
太宰治
太宰治
あなた、行っては駄目だ。
…厭な予感がする。もう二度とあなたと会えないような…。
あなた
あなた
心配しないで。治




_____________________







あなた
あなた
ハァッ… ハァッ…
あなた
あなた
(敵が多すぎる…此の儘じゃ…ッ)
太宰治
太宰治
危ない!あなた!
太宰治
太宰治
ぐっ…
あなた
あなた
ぇ …??
聞こえる筈のない治の声… 
驚いて振り返ると治は胸に刀を刺されていて、血を吐いて倒れる…。
あなた
あなた
治ッッッ!!!
致命傷だった。

もしかしたらもう間に合わないかも知れない…
あなた
あなた
あ… 嗚呼…、
私の、所為だ…
あなた
あなた
私が…ッッッ
あなた
あなた
うああああああぁぁぁぁぁッッッ!!!!


_____________________


とある病院の一室____。





ベッドには治が寝ている



あなた
あなた
私の所為だ …、私が…ッッ
中島敦
中島敦
あなたさん…。
あなた
あなた
ッ…優希斗はいる?
優希斗
優希斗
如何した?あなた
あなた
あなた
私の…探偵社での記憶を全て消して欲しいの。
優希斗
優希斗
ンな…
中島敦
中島敦
あなたさん!?何を…
あなた
あなた
私が関わったから治がこんな目にあったんだ…。私が探偵社にいるから…
あなた
あなた
だから… 私の記憶を消して。
中島敦
中島敦
駄目です!そんな事して、太宰さんがどう思うか…!
あなた
あなた
お願い…ッ
自分の所為で大切な人が死ぬのは…もう見たくないッッ!!!!
優希斗
優希斗
…分かった。
あなたが望むなら…
中島敦
中島敦
優希斗くん…
あなた
あなた
…ありがと
優希斗
優希斗
…異能力《retakeリテイク







_____________________
_____________________
あなた
あなた
(そうだ。全部思い出した…)
あなた
あなた
(私は…!!)