無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

作者からの焼き土下座並の謝罪
作者
単刀直入に申します
作者
プロイセン兄様の誕生日なのに投稿できません!
ギルベルド
なんでだよ!
作者
兄ちゃんの口調がいまいちなんや!もしも見てくれてる人の中に貴方の推しの方がいると思うと、こんな口調の違う兄ちゃんを見せる訳にはいかんのや
ギルベルド
でもお前今俺様をいじってるだろ?
作者
うん、頑張ってるんや
ギルベルド
じゃあ頑張れよ
作者
許してよー!
ギルベルド
まー、俺様優しいから土下座で許してやるぜ!流石俺様、(`フ´)
作者
大変申し訳ありません!
ぽたぽたぁー
ギルベルド
お、おい。血、でてんぞ?
作者
あ、ホントじゃん
作者
まぁ、こんな感じでコメ欄で散々文句言い散らかしてください!
ギルベルド
じゃあ俺様もまた後に出てくるから楽しみに見てろよー!
作者
では、さよーなら!
作者
そして兄ちゃんおめでとう