無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第5話

ここは日本という国。そこに1人、桜の御守りを揺らしながら独り桜を眺め散歩する祖国がいました
菊(表)
桜、もう咲いてるんですね。桜はやはり心を和ませますね
おばあさん
おばあさん
おや?祖国様じゃないですか。今日はどちらに御用が?
菊(表)
おばあさん、お久しぶりですね。今回は暇な時間ができてしまったので散歩にと思って、歩いてたんですよ
おばあさん
おばあさん
健康的ですねぇ。
菊(表)
もう私もカレコレ歳ですからね
おばあさん
おばあさん
あぁ、そういえば。さっき商店街で和菓子を貰ったんです。良ければ上がって行ってください
菊(表)
いえ、そんな甘えた事出来ませんよ
おばあさん
おばあさん
いえいえ、私も祖国様と話したい事が沢山ありますし、婆さんからの願いだと思って頂けたら十分です
菊(表)
そ、そうですか?では、お言葉に甘えさせてもらいます
おばあさん
おばあさん
どうぞ上がってくださいな
菊(表)
お邪魔します
おばあさん
おばあさん
では、お茶をお持ちしますので少々お待ちください
菊(表)
わざわざすいません*_ _)
おばあさん
おばあさん
いえいえお気になさらず!
菊(表)
…桜、本当に綺麗ですね
菊(表)
(でもどうしてだろう。この桜の木を見ていると、胸がざわめきだす。少し苦い気持ちになってしまう)
菊(表)
桜にこんな気持ちを持ってしまうなんて…
おばあさん
おばあさん
お茶を持ちまし、た…
おばあさん
おばあさん
(何かボーッとしてますねW、久々に脅かしてみましょうか)
おばあさん
おばあさん
ゴホンッ…菊さん。お茶をお持ちしましたわよ!
菊(表)
∑(O_O;)ビクッ
おばあさん
おばあさん
ふふっ
おばあさん
おばあさん
こちらに戻ってきましたか?
菊(表)
え、えぇ。心配をお掛けしてすいませんね。
おばあさん
おばあさん
いえ、こちらも久々に脅かすのは楽しかったので
菊(表)
ひさ、びさ?
おばあさん
おばあさん
あら、覚えていらっしゃらないんですか?
おばあさん
おばあさん
私ですよ、あの時桜のお守りをあげた女の子
菊(表)
御守り、もしかして…あの時の女の子?!
おばあさん
おばあさん
あら、やっと思い出しましたか?そうですよ?祖国様が戦争にでる時に御守りをあげたおカッパの少女。それは私ですよ
菊(表)
てことはこの桜の木は
おばあさん
おばあさん
えぇ。祖国様と花見をする時によく使っていた桜の木ですよ。戦争の中、奇跡的に残ったんですよ。
菊(表)
だから懐かしいと思ったんですか。
おばあさん
おばあさん
ふふっ、その御守り、まだ持っていてくださったのですね?
菊(表)
えぇ。この御守りは大事な宝物ですから
おばあさん
おばあさん
祖国様に気に入ってもらえるなんて、あの時作ってよかったわ
菊(表)
この御守り、可愛らしさと、桜の美しさを丁寧に表している所が、特に気に入ってましてね、戦争に出た時も、この御守りを見て桜を思い出しながら戦ってましたよ
おばあさん
おばあさん
祖国様の為に尽くせたのなら私はそれだけで十分です
菊(表)
…おばあさんは、
おばあさん
おばあさん
昔のように香花(このか)とお呼びください
菊(表)
では、香花さんとお呼びさせていただきます
菊(表)
 突然酷い事をお聞きになりますが
菊(表)
香花さんは、私を恨まないのですか?
おばあさん
おばあさん
恨むとは?
菊(表)
私を、自分の命を危険に晒した癖に負けた奴だと恨まないのかなと思いまして
おばあさん
おばあさん
…。
おばあさん
おばあさん
恨んだりはしません。ただ、確かに祖国様は私達を危険に晒した。ですが、恨む事はありません。政府を止める事が出来なかった私達にも原因はあります。しかも祖国様は私達と同じ間違いをする生き物です。生き物は間違いから成長するものです。ですが、あの戦争は間違いで抑えられない。それは分かります。ですが、だからといって恨むわけでもありません。
おばあさん
おばあさん
しかも今はもうあの過ちを繰り返さないと決めているのでしょう?それだけで頑張っているじゃないですか?私達国民の為にここまでするのが国として生まれた祖国様たちの使命なのかは分かりません。ですが、こんなにボロボロになっても、頑張った。それだけで十分じゃないですか?国だからってなんでも我慢していい訳では無いんですよ?話外れましたが、結論は私はうらんだりはしていません
おばあさん
おばあさん
それだけです
菊(表)
そうですか、ありがとうございました。少し、安心出来ました
おばあさん
おばあさん
祖国様のお役に立てたなら私も思い残す事はありません。祖国様。私はこれで安心して家族に会いに行けます
菊(表)
そうですか、では、あちらでも桜を楽しんでくださいね
おばあさん
おばあさん
そうさしていただきますね
菊(表)
…もうあちらに行かれたのでしょうか、、
菊(表)
…。今年の桜も、また一段と美しいですね。