無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

裏表の飲み会
飲み会、それは楽しんだ者勝ちである。
時たま話に花を咲かせ盛り上がる者も居れば
逆に花の咲かない者もいる
今回はそんな花を踏みにじった者たちの話である
「「「「「「...」」」」」」
フェリ(表)
(ルートルート!あれって俺らだよね!!なんでいるの!!)
ルート(表)
(知らん!第1ここを選んだのはお前だろフェリシアーノ!)
菊(表)
(なんと言うか、不思議ですね)
フェリ(裏)
(ん〜?ルート〜?)
フェリ(裏)
(どうして俺が居るんだ〜?)
ルート(裏)
(何故か、一緒に、いたんだ)
菊(黒)
(ルートさんの天然がまさかこんな事になるとは)
定員
ごちゅーもんはなんになさりますか?
フェリ(裏)
オレンジジュース
フェリ(表)
オレンジジュース
菊(黒)
烏龍茶
菊(表)
烏龍茶
ルート(表)
ビール
ルート(裏)
ビール
定員
えーっと、
ビール2つ
烏龍茶2つ
オレンジジュース2つですね
定員
じゃあ、失礼しやした〜。ごゆっくり〜
フェリ(裏)
(被った...)
菊(黒)
(まぁ、一応同一人物ですから)
ルート(裏)
(一緒だ、皆と、仲間だ✨)
菊(黒)
(なんかすっごいキラキラしてますよ、この人)
フェリ(裏)
(はぁ、)
フェリ(表)
(わぁ〜!皆と被った〜!)
ルート(表)
(まぁ、同一人物だからな)
菊(表)
(あのルートさん凄いキラキラしてます!)
定員
ごチューもんのビール2つ
烏龍茶2つ
オレンジジュース2つになりマーす
フェリ(表)
(まぁ、)
「「「「「「(飲もうか)」」」」」」
30分後
フェリ(裏)
それでさ〜ほんとにあのメンヘラ眉毛がウザくてさ〜
フェリ(表)
え〜、こっちは相変わらずのツンデレ眉毛だよ〜
フェリ(裏)
まだそっちの方が言いじゃ〜ん
フェリ(裏)
こっちなんて縛られかけたし、監禁されかけり銃で手足撃たれるし糸で縫われたんだしさ〜
フェリ(表)
うわ〜それは辛いね〜ヨシヨシ(。´・ω・)ノ゙
フェリ(裏)
あー、もうほんと表の俺好き〜!
フェリ(表)
俺ももう1人の俺が好き〜!
菊(表)
シャッターチャンスですね、カシャカシャ
菊(黒)
そのようですね、菊 カシャカシャカシャカシャ
ルート(表)
お前は本当に俺なのか〜?
ルート(裏)
( *・ω・))コクコク
ルート(表)
こうやって見ると俺って筋肉質なのだな
ルート(裏)
ルート、飲みすぎ。もう、やめろ
ルート(表)
いや!まだ飲める!なんだ?もしかしてもう1人の俺は着いて来れないと?
ルート(裏)
分かった。乗ってやる。でも知らない、からな
菊(黒)
ほーんと、菊と私ぐらいですよ、まともなのは
菊(表)
まぁ、平和はいい事ですし、賑やかなのもたまにはいい事なのではないでしょうか?
菊(黒)
ていうか私って菊のように名前がないのです。どうすれば良いと思いますか?
菊(表)
裏の菊で裏菊なんてどうでしょうか?
菊(黒)
そのままですね、でもその名前、凄い気に入りました。感謝します
菊(表)
所で裏菊さんは独伊と伊独どちらがお好きですか?
菊(黒)
ふ、何あり前の事をお聞きになるのですか?そんなの決まっているでしょう
菊(表)
せーの
菊(表)
独伊
菊(黒)
独伊
(っ*´꒳`)っがしっ
菊(表)
さすが私です!!共に語り尽くしましょう!
菊(黒)
そうですね!
こうして、2時間が経った
菊(表)
(´。•ω(•ω•。`)ぎゅー♥
菊(黒)
(´。•ω(•ω•。`)ぎゅー♥
フェリ(表)
ルート起きて〜
フェリ(裏)
起きないとまた傷増やすよ〜?
ルート(裏)
( ु⁎ᴗ_ᴗ⁎)ु.。oO
ルート(表)
( ु⁎ᴗ_ᴗ⁎)ु.。oO
菊(表)
そろそろ帰りましょうか
菊(黒)
ルートさんは、フェリシアーノくんが担ぎますし、私が払っておきますか
フェリ(表)
ルート〜起きて〜起きないとアーサーの手料理を...
ルート(表)
ん、なんだ。帰るのか
フェリ(裏)
良いしょ、
ルート(裏)
ん〜
菊(表)
シュールですね、
菊(表)
あ、代金は私が払います。皆様はお外に
ルート(表)
いや、俺がだそう
菊(表)
いえいえ、フェリシアーノくんとお外でお待ちください
ルート(表)
す、すまんな
フェリ(表)
菊ありがとう〜
菊(表)
お気にならさず
フェリ(裏)
菊もありがとうね、俺、ルート運んで待ってるから
菊(黒)
えぇ、そうしていてください
定員
お会計(自主規制)円です
定員
(自主規制)円お預かりします
定員
(自主規制)円のお返しになります
菊(黒)
ご馳走様でした
菊(表)
ご馳走様でした
定員
またのご来店お待ちしております
菊(表)
あの、裏菊さん
菊(黒)
どうしました?
菊(表)
貴方の刀、妖刀ですか?
菊(黒)
そういう貴方も妖刀でしょう?
菊(表)
お互い、分かっていたようですね
菊(黒)
まぁでも両方腰が持ちませんよ。
菊(表)
ですね、
フェリ(裏)
あ、来たきた
フェリ(表)
菊〜( /*>ω<)/♡
菊(表)
あ、あ、ハグはおやめ下さい!・*・:≡( ε:)
フェリ(表)
・*・:≡( ε:)
フェリ(裏)
あ、じゃあ俺ら帰るね、
菊(黒)
忘れていました。今後この世界にもあのメンヘラ眉毛等が来ますので、お気をつけて、特に菊は
菊(表)
ふぇ?
フェリ(裏)
まー、そゆこと。てことで次会うときは手合せできたらいいね
フェリ(裏)
じゃあね〜
菊(表)
帰りましたね、
フェリ(表)
だね、
ルート(表)
次は戦う可能性もある。か、俺達も鍛えるか、
菊(表)
彼の妖刀、気になります
フェリ(表)
今日は菊の家に泊まりた〜い
ルート(表)
流石にそこまでさせる訳には
菊(表)
いえいえ、私は構いませんよ
ルート(表)
では、お言葉に甘えて
菊(表)
じゃあ、帰りますか
こうして、不思議な飲み会は幕を閉じた。
ℯꫛᎴ