無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

絶望 と 幸福

ノンジャンル

絶望 と 幸福

54
195
8,524
2020/03/11
夢小説
連載中
私はとても幸せだった。
優しい両親やカッコ良い兄、信頼出来る友達だって出来たんだ。
決して裕福ではないけど、みんなと一緒に居られるのはとても幸せで
このままずっと時だけが進むんだと思ってた。



でもそんな生活は一転した…



暑い夏の夜、私は嫌な予感がしていつもと違う場所で寝た。

数時間後私が見たのは、血の海と家族を喰う鬼だった。
もう生きる気力なんて無くなってこのままみんなと一緒に行けるんだぁって思ったら…。そこにはもう見えない兄の声がした。
『お前だけは生きて欲しいんだ。
お前は人を幸せにする力がある、俺たちは絶対に一緒だ。だから…はn…』
そこからはもう聞こえなかった。最後に何を言おうとしてたかなんて頭になかった、だって鬼は私の方へ来ていたから、
もう終わりだって思った時私と同じくらいの男の子が鬼を切っていた…

チャプター

全20話
続きから読む
並び替え

この作品のタグ

ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る