無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

その人は__
???
???
…え?
(なまえ)
あなた
あ、わぁ!いきなりすみませんです!!いきなりごめんなさい!許してください!きゃーやめてー!(/;꒳​;\)
???
???
いやいや俺そんなことしないから!てか女の子は殴れないから!
(なまえ)
あなた
でも怖いんです!キャ───(*ノдノ)───ァ
???
???
(´Д`)ハァ…














5分後
???
???
…少しは落ち着いたか?
(なまえ)
あなた
はい、親切にどうも。
(なまえ)
あなた
わざわざすみませんです…。急に私みたいな変な人に話しかけられてやべぇって思いましたよね…。
???
???
…いいや。そう思ってないぜ。
スバル
スバル
てか、自己紹介が遅れたな!俺の名前はナツキ・スバル!無知蒙昧むちもうまいにして天下不滅てんかふめつの無一文!ヨロシク!
(なまえ)
あなた
(((((((((((Σ(||゜Д゜)
スバル
スバル
って言うのは嘘で、ちゃんとこの国の名前もわかるし、それにちゃんと働いてるよ!
(なまえ)
あなた
そうなのですね。私はここがどこか分からないし、お金もないし住む場所もないこですよ…。
スバル
スバル
そっか。実は俺も前はそんな感じったりしてたんだよね!
(なまえ)
あなた
え?そうなのですか?
スバル
スバル
まあな。色々と。ところで、君の名前はなんだよ?
(なまえ)
あなた
あ、失礼なのです。私の名前はあなたなのです。
スバル
スバル
そうかそうか!よろしくな!あなたのニックネーム!
(なまえ)
あなた
え?あなたのニックネーム?
スバル
スバル
そそ!俺は色んなやつに、ニックネームをつけるのが趣味なんでね。
(なまえ)
あなた
そうなのですか。これからよろしくなのです!
???
???
おう!よろしくな!あなたのニックネーム!
あなたは知らない世界で、初めて友を作れたのだった。