無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第119話

○○しないと出られない部屋
シルマサ

15分間セクハラしないと出られない部屋

輝夜晴香さんリクエスト

──────────────────
シルク
シルク
( ´_>` )ハッハッハッ
マサイ
マサイ
。・゚゚ ''゜(*/□\*) ''゜゚゚・。
シルク
シルク
え?マサイ?
マサイ
マサイ
最悪最低…
マサイ
マサイ
モトキが良かった…(泣)
ぺけたん
ぺけたん
『そういうこと言わないの!』
マサイ
マサイ
だってぇ…(泣)
シルク
シルク
ほら、さっさと尻揉ませろ
マサイ
マサイ
ふざけるな、最低野郎が
ンダホ
ンダホ
『でも揉まれないと出れないよ?』
マサイ
マサイ
うう…くそが…!
シルク
シルク
(もみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみ)
マサイ
マサイ
ふにゃぁ!?急だろ!バカ!
シルク
シルク
天国にいる気分…。+.゚.( °∀°)゚+.゚。
マサイ
マサイ
地獄に落としてや…っ!
シルク
シルク
乳首どこだー?
(スリスリ)
マサイ
マサイ
ひ…っ、ん、んんっ…!
シルク
シルク
あ、発見♡
(コリッ)
マサイ
マサイ
ふみゅう…っ!?
マサイ
マサイ
ん、ふん…っはぁ、んにゃ…///
シルク
シルク
(バッ、ペロペロッ)
マサイ
マサイ
っ!?あ、ん///っく、ばかっ!
シルク
シルク
暴言吐く割には余裕なさそうだけど?
てか美味しそう♡(カプッ)
マサイ
マサイ
あみゃぁ!?や、やめ…っ!
ん、ひぅ…///あ、ふ…っ!
シルク
シルク
声すっごい可愛い♡
(カプッジュルジュル)
マサイ
マサイ
!?っ、ふむ…!ん、んん///
はぁっ、ん、むにゅ///
シルク
シルク
はぁ…この柔らかい胸、
もっちもちな尻、首筋のいい匂い…
シルク
シルク
好き…付き合いたい…てか付き合おう…
(もみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみ)
マサイ
マサイ
っん、あ、っ…べ、べつに…っん、
付き合ってあげてもいいけど…(/// ^///)
シルク
シルク
え…マジで…!?よっしゃー!!!
(もみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみ)
マサイ
マサイ
んぅ、はぁ、んん///
ただぁっ、変なことしたら
すぐ別れるからなっ!
シルク
シルク
しない!絶対しない!
(もみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみもみ)
マサイ
マサイ
あうぅ///
ンダホ
ンダホ
『終了でーす』
ぺけたん
ぺけたん
『シルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサシルマサ』
シルク
シルク
よし、お姫様抱っこしてやろうか?
マサイ
マサイ
しなくていい
シルク
シルク
なんでだよー、もう俺の彼女だろー?
マサイ
マサイ
うるさい///
シルク
シルク
…可愛いから家帰ったら犯す
マサイ
マサイ
は?