無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

シルマサ
シルクとマサイは付き合っています
マサイ
マサイ
シルクー!
シルク
シルク
んー?どうしたー?
マサイ
マサイ
虫!虫がいた!!
シルク
シルク
(虫くらいで可愛いな~♪)
どこだ?退治してやるから
マサイ
マサイ
俺の部屋のとこぉ…
入室
マサイ
マサイ
あれ!あれぇ!
シルク
シルク
ただのクモだよ
マサイ
マサイ
でも怖いのぉ…ウルウル(இ ω இ`。)
シルク
シルク
(くっそ可愛い…)
わかったわかった、ちょっとでてろ
マサイ
マサイ
うん…
マサイ退出
シルク
シルク
さてと…てかこれくらいで怯える
マサイマジで可愛いー…
シルク
シルク
俺のもう半勃ちしてんだけど…
シルク
シルク
いいや、襲おう
マサイ入室
マサイ
マサイ
シルク大丈夫だった…?
マサイ
マサイ
虫、いなくなった…?
シルク
シルク
大丈夫だって、虫もいねえよ
マサイ
マサイ
良かったぁ…( *´︶`*)
シルク
シルク
…まあ
マサイ
マサイ
へ?
シルク
シルク
俺のモノは大丈夫じゃないけど
マサイ
マサイ
え、ちょ、シルク…?
シルク
シルク
今日で俺は童貞卒業だな
マサイ
マサイ
ど、どう…///
マサイ
マサイ
何言ってるの…?
シルク
シルク
要するにお前も処女卒業するってこと
ドサッ
マサイ
マサイ
わっ…!
シルク
シルク
あと、俺は相手がマサイで
処女だろうと容赦しないから
マサイ
マサイ
さっきから何言って…⁄(⁄ ⁄º⁄Δ⁄º⁄ ⁄)⁄
シルク
シルク
(クニッ)
マサイ
マサイ
ひゃあっ!
マサイ
マサイ
ち、乳首…///摘まないでよぉ…///
シルク
シルク
摘んで欲しくないの?
ならこうするけど
シルク
シルク
(バッ)
マサイ
マサイ
やっ、Tシャツ返して!
マサイ
マサイ
恥ずかしい…⁄(⁄ ⁄•⁄-⁄•⁄ ⁄)⁄
シルク
シルク
俺しかいないだろ?
シルク
シルク
それに…(チュプチュプ)
こうしてほしいんだろ…?
マサイ
マサイ
ひぁうっ!
マサイ
マサイ
や、ぁ…乳首舐めないで…///
シルク
シルク
口では言ってるけど体は正直だな
(グリッ)もう勃ってるじゃん
マサイ
マサイ
んぁっ、(;//́Д/̀/)ハァハァ
シルク
シルク
こっちも弄らなきゃ挿んないな
(ズプッヌプヌプ)すげぇ濡れてるw
マサイ
マサイ
やぁ///しりゅくぅ…///
シルク
シルク
何?もう挿れて欲しいって?
マサイ
マサイ
…ぅん(*´・д・)*´。_。)ゥミュ
シルク
シルク
覚悟したのか、偉いな(ナデナデ)
マサイ
マサイ
(スッ)
マサイは自分から足を広げた
マサイ
マサイ
もう、挿れてぇ…?
シルク
シルク
( ≖ᴗ≖​)ニヤッ
シルク
シルク
いや、俺動かないから
マサイが自分で挿れてみてよ
マサイ
マサイ
でも、やり方わかりない…
シルク
シルク
俺も分からないよ?
マサイ
マサイ
うー…
マサイ
マサイ
シルクから挿れて欲しい…
マサイ
マサイ
だって、俺まだ処女なんだよ…?
マサイ
マサイ
俺からやっても気持ちよくなれないよ…
シルク
シルク
はいはい、甘え方が上手だな
シルク
シルク
ただ、さっきも言ったけど
俺は容赦しないからな
マサイ
マサイ
うん…
シルク
シルク
(ズンッパンッパンッ)
マサイ
マサイ
んにゃあっ、ひゃあああっ!
シルク
シルク
おまっ、エロすぎるだろっ!
マサイ
マサイ
んぅ、はぅ、う、にゃっ!
シルク
シルク
(やべ、ゴムしてねぇ…)
シルク
シルク
ごめんマサイ、中出すっ!
マサイ
マサイ
い、イクっ!
マサイ
マサイ
(ビュルルッ)
シルク
シルク
俺もイク…!
シルク
シルク
(ドピュッ)
マサイ
マサイ
はぅ、あっ…
ギュッ
シルク
シルク
マサイありがとう
シルク
シルク
俺卒業出来た
マサイ
マサイ
ん…卒業おめでとう
シルク
シルク
お前もな
マサイ
マサイ
♡(*>ω<)ω<*)♡ギュッ♡♡
シルク
シルク
マサイ
マサイ
(*>ω(ω〃*)チュッ
シルク
シルク
マサイ…愛してる
マサイ
マサイ
俺も…///