無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

シルマサ
ちょっとよくわからない人多いかも





ある所に、2匹の仲がいいネズミとネコがいました
2匹は、とてもお互いを愛しています
ある日、ネズミが言いました
『お腹がすいて仕方ないなら、僕を食べてよ』
『その優しそうなお腹に、僕は住むから』
『毎日ご飯を食べて送ってよ』
『そしたら君も僕もおなかいっぱいだよ』
ネコが言いました
『もし僕が君を食べたら、お腹を破って出てきて』
『僕は君の姿をずっと見ていたいから』
『君も僕のことを見れるしいいでしょ?』
『最後まで一緒にいるのが僕達だから』
ネズミが言いました
『わかった、じゃあ、ずっと一緒だよ』
ネコが言いました
『約束』
そして、2匹は同時に亡くなりました
現在
マサイ
マサイ
シルク、あーん
シルク
シルク
あーん
シルク
シルク
もぐ(   ˙༥˙   )もぐ
シルク
シルク
やっぱうめぇー!
マサイ
マサイ
そう?ありがと♪
シルク
シルク
いつも俺のお腹を満たしてくれるよな
マサイ
マサイ
だって、シルクのお腹をいっぱいに
するのが俺の使命だから(*¯꒳¯*)
シルク
シルク
何それw
マサイ
マサイ
でも、シルクの食べるとこ
見るの好きなんだよね
マサイ
マサイ
美味しそうに食べてる
マサイ
マサイ
俺も食べられたいなって思う
シルク
シルク
俺はマサイを食べないよ
シルク
シルク
俺が食べる時はマサイが
いてくれなくちゃ美味くないから
シルク
シルク
マサイを食べたら不味くなる
マサイ
マサイ
へー、じゃあずっと一緒にいよ?
シルク
シルク
それはこっちが言いたいことだな、
一生俺のそばにいてください!
マサイ
マサイ
はーい
シルク
シルク
プロポーズみたいだな
マサイ
マサイ
じゃあ今からシルクの妻でーす
マサイ
マサイ
新婚でーす
シルク
シルク
俺の嫁でーす
シルク
シルク
結婚しましたー
マサイ
マサイ
なにこれw
シルク
シルク
キスするか?
マサイ
マサイ
なんで?
シルク
シルク
誓いのキス
マサイ
マサイ
んー、したい?
シルク
シルク
どっちでも?
マサイ
マサイ
じゃあする?
シルク
シルク
するか?
チュッ(*´(〃  )チュッ
マサイ
マサイ
行動早いな
シルク
シルク
じゃ、今から俺の嫁な
マサイ
マサイ
了解