無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

〇〇してくれたら(2)
義勇さん
義勇さん
ふぁ…
(あくび)
あなた

義勇さん…眠いですか?

義勇さん
義勇さん
あぁ…少し
あなた

枕出しましょうか?

義勇さん
義勇さん
いや、枕は要らん
あなた

じゃどうやって寝るんですか

あなた

首痛めますよ?

義勇さん
義勇さん
んん…
義勇さん
義勇さん
膝…
あなた

へ?

義勇さん
義勇さん
膝枕なら…首…痛めないだろ
あなた

膝って…誰のですか

義勇さん
義勇さん
え、お前…
あなた

はい?

あなた

え、私の膝…ですか?

義勇さん
義勇さん
コク…
義勇さん
義勇さん
嫌ならいいんだが…
あなた

いや、別にいいですよ

義勇さん
義勇さん
(まじか…)
あなた

はい!どうぞ!!

義勇さん
義勇さん
失礼…
ポスン
義勇さん
義勇さん
……
あなた

どうですか?寝心地は!!

義勇さん
義勇さん
…悪くは無い…
義勇さん
義勇さん
首は痛めなくて済みそう…
あなた

そうですか!

あなた

良かったです!

義勇さん
義勇さん
膝…柔らかい…
あなた

そうですか?

義勇さん
義勇さん
あぁ
義勇さん
義勇さん
気持ちいい…
あなた

ほんとですか!

義勇さん
義勇さん
コク…
…………………………
あなた

義勇さん…

義勇さん
義勇さん
………
あなた

あれ

あなた

義勇さん?

あなた

義勇さん
義勇さん
Zzz…
あなた

寝ている…

義勇さん
義勇さん
……
ほっぺふにふに
あなた

…柔らかい

義勇さん
義勇さん
んん…
あなた

名前…呼んでもらおうと思ったのに((ボソッ




起きたら呼んでくれました
義勇さん
義勇さん
あなた…
あなた

んっへへ///