無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第33話

お姫様抱っこ
善逸
善逸
だっ…大丈夫?!
あなた

いったぁ…

善逸
善逸
(何もないところで転ぶとか…可愛すぎだろあなたちゃん…)
善逸
善逸
歩ける…?
善逸
善逸
いや、歩けても歩けなくても運ぶよ!!
あなた

えっなんで?!

あなた

歩けるよ!

善逸
善逸
いや!怪我の具合が悪化してはいけない!
善逸
善逸
お姫様抱っこしてあげるよ!!!!!!!
あなた

したいだけだよね?!

善逸
善逸
しっ…そんなわけないだろう!!!!!!!
善逸
善逸
俺はあなたちゃんが心配なの!!!!!!!
ひょいっ
あなた

どわっ!!

あなた

ちょっ…善逸!!

あなた

歩ける!!!!!!!

あなた

歩けるからぁぁぁぁ!!!!!!!

………
あなた

…善逸…おろして…///

善逸
善逸
やだ☆
あなた

恥ずかしいよぉ…

善逸
善逸
くどいようだけど!俺達接吻してるから!!
あなた

だからなんで言うの?!

あなた

また恥ずかしく…/////

善逸
善逸
(そんなことより!怪我は?!大丈夫?!)
善逸
善逸
可愛い!!!!!!!
あなた

逆だよ!!!!!!!