無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第129話

かまぼこと何気な〜い会話するだけ
あなた

寒いなおい

あなた

外に出る気無くなったわ

伊之助
伊之助
グワハッハハハハー!!!!!!
猪突猛進!猪突猛進ー!!!!!!
善逸
善逸
あいつよく裸で走り回るよな……
こんなに寒いのに【ズビッ】
炭治郎
炭治郎
子供は風の子だぞ!!
善逸
善逸
いや俺たちもう子供ではなくない?
大人でもないか
あなた

んん〜

あなた

子供?大人?
どっち?

炭治郎
炭治郎
どっちだろう…
炭治郎
炭治郎
子供じゃないし大人でもない
((おいどこぞのボカロ曲出とるから
あなた

ん〜

あなた

大人子供?

善逸
善逸
そのまんまだねあなたちゃん
善逸
善逸
そんなところも可愛くて好きだよ
【至って真剣】
あなた

どうも…?

伊之助
伊之助
なんか降ってきたぞ!!!!!!
炭治郎
炭治郎
雪だ!
あなた

えぇぇぇ寒い!!!!!!

善逸
善逸
ほんとだ!!!!!!
どうりで寒いわけだ……
あなた

放て俺のサーチライト!!!!!!
((いや、だから

善逸
善逸
可愛いぃぃぃぃぃ
【鼻血】
伊之助
伊之助
パクパク
炭治郎
炭治郎
あっ、伊之助!!
雪を食べるんじゃない!!!!!!