無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

可愛い
善逸
善逸
(俺は今ものすごくドキドキしている)
善逸
善逸
(何故かって?)
善逸
善逸
(それは…)
善逸
善逸
(それは…!)
善逸
善逸
(あなたちゃんが俺の肩に凭れて寝てるから!!)
あなた

Zzz…

善逸
善逸
待ってめちゃくちゃ可愛いんだけど…
善逸
善逸
えっ可愛い
善逸
善逸
知ってたけどさ
善逸
善逸
可愛いわ
あなた

んん〜…



善逸の肩に凭れたかっただけ