無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

手料理
炭治郎
炭治郎
これ、あなたが作ってくれたの?!
善逸
善逸
凄いあなたちゃん!!
伊之助
伊之助
美味そうだな!!食わせろ!!
炭治郎
炭治郎
ありがとう!
善逸
善逸
ありがとう!いただきます!!
あなた

どうかな…?

伊之助
伊之助
うめぇぞこれ!!
炭治郎
炭治郎
美味しい!!
善逸
善逸
うん!すごく美味しいよ!!
炭治郎
炭治郎
ありがとう!
炭治郎
炭治郎
また作ってくれないかな…!
善逸
善逸
うん!また食べたい!あなたちゃんの手料理!!
善逸
善逸
ていうか、女の子の手料理食べられるって俺超幸せじゃない?!ましてやあなたちゃんの手料理とか…
伊之助
伊之助
美味かったぞ!!また食わせろ!!
あなた

うん!また作るよ!!

炭治郎
炭治郎
(エプロンなあなた可愛かったなぁ…)
善逸
善逸
(エプロンなあなたちゃん可愛かったなぁ…)
伊之助
伊之助
ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”ŧ‹”





エプロンて…世界観よ…
どうなってんだ