第5話

オフ会 後半
180
2018/12/21 23:30
???
殺す…
その声の持ち主は
明希人だった。
菜々子(ななこ)
えっ?
明希人(あきと)
殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す
理人(りひと)
ちょっと明希人さん!
理人(りひと)
なにを言っ…
そこで理人の声は途切れた。
明希人が理人を刺したのだ。
理人(りひと)
ぐはっ...
理人の手や足元は、真っ赤に染まっていた。
菜々子(ななこ)
理人さん!
明希人(あきと)
次は、お前だ。
そう言いながら、明希人は理人を刺した包丁で私を指した。
要(かなめ)
っ!
要(かなめ)
みんな、走れ!!
要が言い終わる前に、私は走り出していた。
怖くて、恐くて、恐怖から逃げるように走った。
要(かなめ)
ハァハァここまでくれば大丈夫なはず。
奏多(かなた)
そんなことより、要どうしたの?
要(かなめ)
あいつ…明希人…
要(かなめ)
二重人格だ。
飛人(ひびと)
二重…人格…?
要(かなめ)
そう。
要(かなめ)
カフェで話してる時と、帰っているとき、明希人が考えてることが180度、一気に変わったんだ。
大和(やまと)
にしても、次は菜々子を狙うみたいなこと言ってたよね…?
菜々子(ななこ)
…怖い。
奏多(かなた)
なら、今日から1人ずつ交代で菜々子ちゃんを守れば?
要(かなめ)
それだ。
飛人(ひびと)
でも、僕、重さがないから明希人に襲われても菜々子ちゃんを守れないかも…
大和(やまと)
大丈夫だよ。警察とかに連絡できる人がいるだけでまだ安心だし、1人よりかはマシだと思うよ?
大和(やまと)
あと、2週間は明希人が襲ってくることはないから。
菜々子(ななこ)
さすが未来予知能力。
奏多(かなた)
よしじゃあ、明日から順番ね!
奏多(かなた)
俺、1ばーん!
要(かなめ)
じゃあ俺、2番。
大和(やまと)
3番!
飛人(ひびと)
よ、4番で…
奏多(かなた)
みんなで菜々子ちゃんを守るぞー!
全員
おー!!

プリ小説オーディオドラマ