無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

ふっか
『若結あなた』













































『なーふっかーぁ』
深澤「どした?」
『今度さ、スヌーピーのキーホルダー取って。めっちゃかわいいの見つけた』
深澤「そっか。今度の休みにでも行こ」
『よっしゃ!』
深澤「その代わり実費な」
『え…』
深澤「当たり前やん」
『何か奢るから』
深澤「物による」
『昼ごはんでも奢るから』
阿部「絶対昼ごはん代の方が高いじゃんw」
『そっか。じゃあ実費でいいよ』
深澤「どっち?」
『実費で』
深澤「りょ」
You.W
You.W
ふっかはよくクレーンゲームで取ってくれるから好き。
最年長と最年少なのに年齢一緒じゃない!?ってぐらい思いっきりはしゃぐ仲
Tatsuya.F
Tatsuya.F
あなたはかわいいね。
よく甘えて来てくれるの( ´͈ ᵕ `͈ )♡結構遊びに行くかな?
あなたとは同い年疑惑がありますw