無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第24話

野郎組。
『若結あなた』













































『あ、嶺亜』
中村「スマホあった?」
『あった』
中村「瑞稀じゃん」
井上「嶺亜とあなたじゃん」
『どこ行ってた?』
井上「自販機」
『そか』
『てかなんでみんな来たのか謎なんだけど』
中村「それ」
井上「それな」


ガチャ扉を開ける

岩崎「せーの
全員-井上、中村、若結「入所10年目おめでとう!!」
『えっ!!ありがとう』
井上「まじか...ありがとう」
中村「えッ、嬉しい♡」
目黒「はいケーキ。俺らとスタッフさんから」
『かわいいッ!!』
井上「あなた、ろうそく消そ?」
中村「せーの」
フーッ
全員-井上、中村、若結「おめでとう!」
『誕生日感凄いけどねw』
中村「たしかにw」
井上「てかさ、俺連れてこられたのこのため?」
中村「みんなが集まったのも?」
岩本「正解」
宮舘「あなたたちが一緒に撮影してるならみんな集めて現場でやっちゃお!ってw」
『朝から誰もおめでとうも言ってくれないから忘れられてんのかな?って悲しくなったよ』
ラウール「ほんとにごめんね」
橋本「瑞稀、はいこれ。俺らからのプレゼント」
目黒「あなたもはい」
佐々木「嶺亜にもー」
中村「なにこれ?」
橋本「開けてみて」
『ネックレスじゃん!』
井上「俺も」
中村「おそろ?」
目黒「3人色違いのやつ」
井上「まじで嬉しい。みんなありがとう」
『ねぇそろそろ時間じゃない?』
井上「あ、やば」
岩﨑「どしたの?」
中村「毎年ね3人で食べに行く約束してるの。で、予約時間がそろそろなんだよね」
『行こっか』
矢花「行ってらっしゃい」
阿部「楽しんできてね」