無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

さくまくん
『若結あなた』













































『おはよー』
佐久間「おはよ!」
『佐久間くん、このチケットあげる』
佐久間「これ__の映画チケットじゃん!ありがと!!!てかなんであなたがもってるの?」
『友達にもらったんだけど行かないから』
佐久間「マジ!?あなた神w」
『はいはい』
佐久間「今度何か返すわ」
『それでもらった記憶がないんですけど?w』
佐久間「いや、気のせいだよ!あげたことある!」
渡辺「俺もそれ言われてもらった記憶ないわw」
『だよね!今回はちゃんともらうからね』
佐久間「了解でーす」
『翔太くん聞いてたよね!?』
渡辺「聞いてたw」
『証人いるもんねー』
佐久間「なんか腹立つわw」
『w翔太くんも忘れたはなしですよ!?』
渡辺「多分大丈夫…」
『しっかりして!!w』
佐久間「あなたのプレッシャーだよw」
『そんなことない!返してもらうよ!?』
佐久間「ごめんなさい🙏あなたが合ってます!!」
『www』
You.W
You.W
佐久間くんはアクロバットすごくてめっちゃ尊敬してる!あなたが苦手だから!!w今度教えてください。
Daisuke.S
Daisuke.S
あなたはやばいよねw色んな意味でw
ダンス出来て歌出来て演技出来て!あとアクロやってくれればなー
今度教えるねー!!