無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第54話

ごじゅうに








可愛いメンバーを観てほっこりしてたら 、







動画の残り時間が40秒だった 。









画面にグクとジミンの姿はなくて 、






テヒョンオッパだけが映ってる 。









て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " あなたはこの動画 、 " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " 家で観てるのかな 、? " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " 俺に会いたくて会いたくて 
  たまらなくなったら " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " この動画を観てねっ " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " 帰国してあなたと離れるのは 
  辛いけど " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " あなたに応援してもらえてる 
  って思ったら頑張れる 。 "
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " 多分 、、、 俺 、、、 " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " あなたが頭から
  離れないかもな 、、、 ㅎ " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " 、、、 あっ 、そうだ 、 " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " もしまだ見てなかったら 、" 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " 今日書いたサイン絶対見てっ ! " 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " じゃあこの辺でっ 、、、 " 








.







て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 " 、、、 あなた大好きだよっ 、" 




                      .









.






y o u
y o u
 っ 、// 








はにかみながらそう言うテヒョンオッパ 。







例えそれがリップサービスだとしても嬉しかった 。










next