無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第34話

さんじゅうさん








3人で食卓に料理を並べる 。







い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 まじ美味そ 、、、 
y o u
y o u
 ね 、、、 
す あ
す あ
 よしっ座って〜食べよっ 








” いただきます!!”








一口食べただけでほっぺが落ちそうになる 。







y o u
y o u
 おいひ〜〜〜〜 、、、 ♡ 
い ぇ じ ゅ ん
い ぇ じ ゅ ん
 んま 、、、、、、! 
す あ
す あ
 ほんと〜?頑張ってよかった〜っ 








すごく満足そうな언니 オンニ








す あ
す あ
 あなたも料理の練習しないとね〜 ㅎ 
す あ
す あ
 将来彼氏とか出来た時のためにも ㅎ 
す あ
す あ
 いつでもいくらでも教えてあげるっ 
y o u
y o u
 언니ありがとう〜〜 








実は私達の両親はいない 。





だから언니が家事をほとんどやってくれてる 。






오빠と언니が稼いでくれたお金で生活出来てる 。






y o u
y o u
 💭 早く恩返ししなきゃ 、、、、、、 
y o u
y o u
 💭 絶対夢叶えてやる 、、、、、、 











next