無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第129話

ひゃくにじゅうさん










一目散に私の所に飛んでくるテヒョンオッパは本当に5歳児みたいで可愛かった 。









て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 俺ウインクしたの気付いたっ!? 
y o u
y o u
 バッチリ気付いたよ ㅎㅎ 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 俺の高音ちゃんと出てたっ!? 
y o u
y o u
 綺麗に出てたよ ㅎㅎ 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 ダンス上手く踊れてたっ!? 
y o u
y o u
 すっごい上手だったよ ㅎㅎ 
そ く じ ん
そ く じ ん
 やーあれは重症だな ㅎㅎ 
じ み ん
じ み ん
 よっぽどあなたに夢中なんだね ㅎㅎ 
ゆ ん ぎ
ゆ ん ぎ
 5歳児と幼稚園の先生に見えるな ㅎㅎ 
な む じ ゅ ん
な む じ ゅ ん
 何か既視感あると思ったら 、、! 
 それですユンギヒョン ㅎㅎㅎ
ほ そ く
ほ そ く
 あなたちゃん大変だぁ ㅎㅎㅎ 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 ヒョンっ!!
 俺は5歳児じゃありませんっ!! 
ゆ ん ぎ
ゆ ん ぎ
 テヒョンア 、、 ㅎㅎ
 そーゆーとこが5歳児 ㅎㅎㅎ 
y o u
y o u
 ㅋㅋㅋ 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 あ〜あなたまで笑った〜酷い〜! 










みんなでこうやってお喋りして笑ってるのは 、本当に楽しいし幸せ 。









、、、 ただ 、一人足りない 。









ぐ く
ぐ く
 ごめん 、俺ちょっとトイレ 、 











next