無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

にじゅうろく











いよいよ最後尾が見えてきた 。








y o u
y o u
 あんにょ〜ん!! 








ジョングギと話し終わって笑顔で挨拶する子 。







ジョングギに向けられてた眩しいくらいの笑顔が 、






今度は俺に向けられた 。









y o u
y o u
 あ 、あにょはせ 、、、 よ 、、、 







俺は一瞬で分かった 。







さっきの子だって 。









て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 あーっ! 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 さっきの!! ㅋ 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 目が〜 、、、 合いました 、よね? ㅋ 
y o u
y o u
 はいっ! ㅠ ㅠ 








ほぼ泣きそうになってるこの子 。






すごい緊張してんだな〜って思ったら 、





余計可愛く思えて 、






俺の心拍数が上がった 。











next