無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

よんじゅうはち








                      .






ば ん た ん
ば ん た ん
 以上!BTSでした〜!! 








こうしてサイン会2日目も終わってしまった 。








y o u
y o u
 テヒョンオッパぁ〜! 








せめて最後気付かれたいな 、、、 なんて 。






そんなわがまま通用するわけな 、、、









て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 ん〜っ?? 









、、、 ありました 。









y o u
y o u
 またねっ 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 うんっ 、絶対またねっ! 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 ぼらへ 💜 








そう言い残して 、テヒョンオッパは爽やかステージから去った 。









y o u
y o u
 はぁ 、、、 テヒョンオッパ 、、、 
y o u
y o u
 、、、 やっぱかっこいい 、、、、、、 









私はきっと 、、、 いや 、絶対 、






テヒョンオッパに本気で恋をした 。






絶対に叶わない恋 。






でも 、叶わなくたって私はずっと彼を想い続けようって思った 。




















next










新作出そうかななんて考えてます … 💭🐭