無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第75話

ななじゅうさん









事務所に着いた 。





メンバーだけの空間でユンギヒョンが話しだした 。








ゆ ん ぎ
ゆ ん ぎ
 ちょっと 、話があるんだけど 、 
 みんな今って時間大丈夫?
な む じ ゅ ん
な む じ ゅ ん
 俺は大丈夫ですよ 
そ く じ ん
そ く じ ん
 俺も大丈夫 
ほ そ く
ほ そ く
 僕もです 
ぐ く
ぐ く
 僕も大丈夫です 









みんなが自然と集まった 。









ゆ ん ぎ
ゆ ん ぎ
 俺からじゃなくて 、 
 テヒョンアから 、、
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 はい 、、 単刀直入に言うと 、、 
 俺 、好きな人が出来たんです 。 
 、、、 ARMYに 。









ジミナとジョングギを除いたみんなが 、





驚いたような表情を浮かべた 。






まぁ 、そりゃあそうだよな 、、、









ほ そ く
ほ そ く
 それは 、、、 恋ってこと 、? 
て ひ ょ ん
て ひ ょ ん
 はい 、 
ぐ く
ぐ く
 、、、、 ヒョン 、 








ジョングギが口を開いた 、









ぐ く
ぐ く
 、、、 僕も 、、 好きなんです 。 
 その子のことが 。








ユンギヒョンもこれにはさすがに驚いていた 。








ゆ ん ぎ
ゆ ん ぎ
 え 、ジョングギも 、、、? ㅎ 









next